家づくりの賢い方法

トップページ
家づくり初心者が知っておく事
家づくり土地選びの注意点
家づくりの依頼先を選ぶ方法
家づくりで選ぶ施工先の違い
家づくりプランニングの基礎知識
家づくりで一般的な部屋の広さ
家づくりプランのアイディア1
家づくりプランのアイディア2
家づくりプランのアイディア3
家づくりでランニングコスト節約
家づくりメンテナンス費用節約
家づくりの内装選び(床材)
家づくりの内装選び(壁材)
家づくり内装色選びのコツ
家づくり内装材を安くする方法
家づくりのキッチンを選ぶ方法1
家づくりのキッチンを選ぶ方法2
家づくりの水回りを決める方法
家づくりのキッチンアイディア
家づくりの設備機器を選ぶ方法1
家づくりの設備機器を選ぶ方法2
家づくり設備機器のアイディア1
家づくり設備機器のアイディア2
家づくりの窓を選ぶ方法
家づくりの窓の特徴を知る
家づくりの窓選びアイディア1

家づくりの賢い方法>家づくりプランのアイディア3

玄関ホールはどのような目的にしますか?
賢い使い方は多目的用にするとスペースの有効活用ができます。

外部と居間をつなぐためのスペースが玄関ホールですが、
1つの目的にしか使わないスペースは合理的ではありません。
アトリエやギャラリー、プレイルームとしても
使えるようなプランを考えれば、
玄関ホールに使う面積有効に使えコストダウンにつながります。

階段はどのようにしますか?
一般住宅では2階などへつづくの階段は
玄関ホールに設けるプランが多いですが
独立した階段は壁の量が増えてコストアップになります。

リビングなど居間から2階に上がるプランにすれば
材料費が節約できるうえに空間のポイントになります。

また、狭小住宅では立体空間有効利用も考えましょう。
高さ制限まで余裕があるならロフトがおすすめです。
最上階の小屋根部分を利用するので、
一室分のスペースにロフト部分がプラスされることになります。
ちなみに、3階建て住宅に比べてロフト付き2階建ての方が、
建築材の制約がなく建築コストはかかりません。

日本人なら家に一室は和室が欲しいと思うはずです。
しかし本格的な和室は柱、梁、長押、鴨居などの
造作材に白木を使うことが多く洋室に比べて
材料費は最低でも3割アップといわれています。
本当に必要?といわれると悩むかもしれません。
ローコストに仕上げたいのであれば、
シンプルな洋室仕上げにして和紙ブラインド、
畳カーペットなどにして雰囲気だけ味わうという手もあります。

インコの飼い方を知ろう!
初心者でもインコの事がわかりやすいように、
種類、選び方、飼い方、エサ、小屋などを紹介。

Apple社のiphoneを素人が使いこなす!脱獄(JailBreak)アプリもあるよ。
iphoneを完全に使いこなせていますか?
脱獄すればなにもかもが思いのままです!

家づくりの賢い方法

家づくりの窓選びアイディア2
家づくり部屋コストダウン方法1
家づくり部屋コストダウン方法2
家づくりの収納計画を立てる
家づくりの行動パターン収納
家づくりの収納の種類
家づくりの収納アイディア1
家づくりの収納アイディア2
家づくり造りつけ家具裏ワザ
家づくりの予算管理方法
家づくりイメージを明確にする
家づくりの契約スケジュール
家づくりの建築費用の仕組み
家づくりの建物にかかる工事費
家づくりの見積書の形式
ハウスメーカー見積の特徴
工務店の見積書の特徴
家づくりの設計図書でイメージ
家づくりの打ち合わせチェック
家づくりで建築家の依頼方法
家づくりでの契約書の注意点
家づくりの資金計画見通し
家づくりの自己資金と住宅ローン
家づくりローンの金利タイプ

その他

リンク募集中
ADHDをチェックする方法