家づくりの賢い方法

トップページ
家づくり初心者が知っておく事
家づくり土地選びの注意点
家づくりの依頼先を選ぶ方法
家づくりで選ぶ施工先の違い
家づくりプランニングの基礎知識
家づくりで一般的な部屋の広さ
家づくりプランのアイディア1
家づくりプランのアイディア2
家づくりプランのアイディア3
家づくりでランニングコスト節約
家づくりメンテナンス費用節約
家づくりの内装選び(床材)
家づくりの内装選び(壁材)
家づくり内装色選びのコツ
家づくり内装材を安くする方法
家づくりのキッチンを選ぶ方法1
家づくりのキッチンを選ぶ方法2
家づくりの水回りを決める方法
家づくりのキッチンアイディア
家づくりの設備機器を選ぶ方法1
家づくりの設備機器を選ぶ方法2
家づくり設備機器のアイディア1
家づくり設備機器のアイディア2
家づくりの窓を選ぶ方法
家づくりの窓の特徴を知る
家づくりの窓選びアイディア1

家づくりの賢い方法>家づくりの予算管理方法

予算管理に欠かせない見積書をしっかり読みましょう。
専門用語が多く出てくる見積書ですがおまかせにしないで、
総費用の仕組みや形式、内訳など金額の内容をよく読むこと。
総見積もりをとる時は比較検討して一番いい条件を選びましょう。

見積もり依頼から契約の流れを把握しましょう。
ハウスメーカーを例に
依頼から契約のスケジュールをおさらいしましょう。

まずは依頼先選びからしっかりと決めましょう。
要望を伝えてラフプランとして見積もりをもらいましょう。
その際は、2〜3社に依頼して見積もりをとってみましょう。
これを相見積もりといいましょう。
相見積もりをとって比較検討することで、
より自分たちの要望に沿う業者を選択することができます。

依頼先が決定したら建物の規模を決める基本計画、
間取りを定める基本設計に入ります。
要望が的確に反映されているかどうかをしっかりチェックします。
ここで態度をあいまいにして
この先に設計のやり直しを依頼すると
追加料金が発生する結果にもなるので注意しましょう。

その後、実施設計の作成に入り
より詳細な設計図書や見積書が提出されます。
実施設計が確定したら工事請負契約が結ばれます。

家づくりの賢い方法

家づくりの窓選びアイディア2
家づくり部屋コストダウン方法1
家づくり部屋コストダウン方法2
家づくりの収納計画を立てる
家づくりの行動パターン収納
家づくりの収納の種類
家づくりの収納アイディア1
家づくりの収納アイディア2
家づくり造りつけ家具裏ワザ
家づくりの予算管理方法
家づくりイメージを明確にする
家づくりの契約スケジュール
家づくりの建築費用の仕組み
家づくりの建物にかかる工事費
家づくりの見積書の形式
ハウスメーカー見積の特徴
工務店の見積書の特徴
家づくりの設計図書でイメージ
家づくりの打ち合わせチェック
家づくりで建築家の依頼方法
家づくりでの契約書の注意点
家づくりの資金計画見通し
家づくりの自己資金と住宅ローン
家づくりローンの金利タイプ

その他

リンク募集中
名古屋市南部のラーメン屋
名古屋市北部のラーメン屋