家づくりの賢い方法

トップページ
家づくり初心者が知っておく事
家づくり土地選びの注意点
家づくりの依頼先を選ぶ方法
家づくりで選ぶ施工先の違い
家づくりプランニングの基礎知識
家づくりで一般的な部屋の広さ
家づくりプランのアイディア1
家づくりプランのアイディア2
家づくりプランのアイディア3
家づくりでランニングコスト節約
家づくりメンテナンス費用節約
家づくりの内装選び(床材)
家づくりの内装選び(壁材)
家づくり内装色選びのコツ
家づくり内装材を安くする方法
家づくりのキッチンを選ぶ方法1
家づくりのキッチンを選ぶ方法2
家づくりの水回りを決める方法
家づくりのキッチンアイディア
家づくりの設備機器を選ぶ方法1
家づくりの設備機器を選ぶ方法2
家づくり設備機器のアイディア1
家づくり設備機器のアイディア2
家づくりの窓を選ぶ方法
家づくりの窓の特徴を知る
家づくりの窓選びアイディア1

家づくりの賢い方法>家づくりのキッチンを選ぶ方法1

家族が頻繁に使う場所だけに機能性が求められる、
キッチンとバス・トイレなどの水周り。
ライフスタイルに合わせたプランニングが
その後の暮らしやすさに直結します。

また、給排水の配管がかかわってくるので
効率のいい配置にするのも大事なポイントです。

キッチンには
クローズド(独立型)
セミオープン(半独立型)
オープン
の3つのスタイルがあります。

そのスタイルを決めてからキッチンの形状を選んでいきます。
それぞれにメリット・デメリットがあるので
自分たちのライフスタイルや
使い勝手にあわせて選ぶようにしましょう。

・クローズドキッチン
他のの部屋から完全に独立させたスタイル。
作業中の乱雑さや調理中に発生した油煙がリビングやダイニングに
もれにくいので本格的に料理をしたい人や、
リビングなどを常にきれいに保ちたい人に向いています。
一方、調理する人が孤立しがちなので家族などと
コミュニケーションがとりにくいのが欠点です。

・セミオープンキッチン
キッチンとリビングダイニングとの間の壁に
開口部を設けて適度に仕切ったスタイル。
キッチン側からはリビングダイニングの様子がわかりますが、
リビングダイニング側からはあまり見えないのがメリットです。
開口部を大きくすると開放感が増しますが、
音やにおい、煙が漏れやすいので設備機器選びが重要です。

・オープンキッチン
キッチンとリビングダイニングを仕切らないスタイル。
調理をしながら家族や来客との会話が楽しめる、
コミュニケーション重視のキッチンです。
広々とした空間をえられますが、キッチンが丸見えになり
収納や音やにおい排気などが重要です。

キッチンのレイアウトはスペースの大きさや向き、
キッチンに立つ人数などの条件で決まってきます。
自分にとって使いやすい配置や作業スペースの大きさなどを
しっかり把握しておき後悔しないようにしましょう。



子どもの性格と育て方!
きょうだいの性格を理解して仲良い関係を築こう!
しっかりとした育て方をお教えします!

アスペルガー症候群の症状を知る!
簡単なテストで診断してみませんか?
自分や子供が当てはまったら要注意!!

家づくりの賢い方法

家づくりの窓選びアイディア2
家づくり部屋コストダウン方法1
家づくり部屋コストダウン方法2
家づくりの収納計画を立てる
家づくりの行動パターン収納
家づくりの収納の種類
家づくりの収納アイディア1
家づくりの収納アイディア2
家づくり造りつけ家具裏ワザ
家づくりの予算管理方法
家づくりイメージを明確にする
家づくりの契約スケジュール
家づくりの建築費用の仕組み
家づくりの建物にかかる工事費
家づくりの見積書の形式
ハウスメーカー見積の特徴
工務店の見積書の特徴
家づくりの設計図書でイメージ
家づくりの打ち合わせチェック
家づくりで建築家の依頼方法
家づくりでの契約書の注意点
家づくりの資金計画見通し
家づくりの自己資金と住宅ローン
家づくりローンの金利タイプ

その他

リンク募集中
うつ病マニュアル