家づくりの賢い方法

トップページ
家づくり初心者が知っておく事
家づくり土地選びの注意点
家づくりの依頼先を選ぶ方法
家づくりで選ぶ施工先の違い
家づくりプランニングの基礎知識
家づくりで一般的な部屋の広さ
家づくりプランのアイディア1
家づくりプランのアイディア2
家づくりプランのアイディア3
家づくりでランニングコスト節約
家づくりメンテナンス費用節約
家づくりの内装選び(床材)
家づくりの内装選び(壁材)
家づくり内装色選びのコツ
家づくり内装材を安くする方法
家づくりのキッチンを選ぶ方法1
家づくりのキッチンを選ぶ方法2
家づくりの水回りを決める方法
家づくりのキッチンアイディア
家づくりの設備機器を選ぶ方法1
家づくりの設備機器を選ぶ方法2
家づくり設備機器のアイディア1
家づくり設備機器のアイディア2
家づくりの窓を選ぶ方法
家づくりの窓の特徴を知る
家づくりの窓選びアイディア1

家づくりの賢い方法>ハウスメーカー見積の特徴

ハウスメーカーの見積書の特徴としては
たいてい本体工事費と付加工事費に分けらるのが特徴です。

「本体工事費」家本体にかかるもので家の構造や内装、
建具などの費用を表します。
注文住宅では作業別に詳細に費用を明記するのに対して、
ハウスメーカーでは工賃や材料費などを
「費用一式」と記載します。
規格化された商品という性質から標準仕様が
あらかじめ決まっているので、
明細をつけないことが多くそのような表示になります。

ただし、標準仕様に追加でオプションをつける場合は、
1つ1つ記載して計上するしていく方法をとっています。
標準仕様とオプションの違いを確認して、
本当に必要かを検討して予算内に収まるようにしましょう。

「付加工事費」は、基礎補強工事、屋外電気工事、
屋外給排水工事、ガス配管工事、冷暖房設備機器工事、
外構工事にかかる費用、運搬費、管理諸経費などあります。

ただしメーカーによって体裁が若干異なります。
工事をはじめてみないと金額が決まらないものがあるからです。
別途扱いになるものも金額を出してもらうのがいいでしょう。



子どもの健康を考えよう!
健康チェックや薬の使用方法や子どもの病気を考えよう。

子どもにも権利はある!
子育ては大変ですが大事な事をしっかり話し合いましょう。

家づくりの賢い方法

家づくりの窓選びアイディア2
家づくり部屋コストダウン方法1
家づくり部屋コストダウン方法2
家づくりの収納計画を立てる
家づくりの行動パターン収納
家づくりの収納の種類
家づくりの収納アイディア1
家づくりの収納アイディア2
家づくり造りつけ家具裏ワザ
家づくりの予算管理方法
家づくりイメージを明確にする
家づくりの契約スケジュール
家づくりの建築費用の仕組み
家づくりの建物にかかる工事費
家づくりの見積書の形式
ハウスメーカー見積の特徴
工務店の見積書の特徴
家づくりの設計図書でイメージ
家づくりの打ち合わせチェック
家づくりで建築家の依頼方法
家づくりでの契約書の注意点
家づくりの資金計画見通し
家づくりの自己資金と住宅ローン
家づくりローンの金利タイプ

その他

リンク募集中
ハムスターの賢い選び方