家づくりの賢い方法

トップページ
家づくり初心者が知っておく事
家づくり土地選びの注意点
家づくりの依頼先を選ぶ方法
家づくりで選ぶ施工先の違い
家づくりプランニングの基礎知識
家づくりで一般的な部屋の広さ
家づくりプランのアイディア1
家づくりプランのアイディア2
家づくりプランのアイディア3
家づくりでランニングコスト節約
家づくりメンテナンス費用節約
家づくりの内装選び(床材)
家づくりの内装選び(壁材)
家づくり内装色選びのコツ
家づくり内装材を安くする方法
家づくりのキッチンを選ぶ方法1
家づくりのキッチンを選ぶ方法2
家づくりの水回りを決める方法
家づくりのキッチンアイディア
家づくりの設備機器を選ぶ方法1
家づくりの設備機器を選ぶ方法2
家づくり設備機器のアイディア1
家づくり設備機器のアイディア2
家づくりの窓を選ぶ方法
家づくりの窓の特徴を知る
家づくりの窓選びアイディア1

家づくりの賢い方法>家づくり設備機器のアイディア2

オール電化住宅にするとローコストになります。
キッチン、給湯、冷暖房など住まいで使用する
すべてのエネルギーを電気でまかなうのがオール電化です。

新築時のガス工事が必要ないので、
その分のコストカットができます。

またハロゲンヒーターやIHクッキングヒーターなど
電気を熱源にした調理機器はじか火ではないので
室温が上昇しにくく冷暖房費が軽減できるメリットがあります。

その際にメーカーの指定はなるべくしないでおきましょう。
システムキッチン、バス、トイレ、水洗金具、サッシなど
設備や部材のメーカーは国産、輸入物を含めると何十社とあります。

しかし多くは施工会社によって仕入掛け率が違うので
特にこだわりがなけばメーカの指定はしない方が得策です。
施工会社がすすめる安く購入できる設備や、
部材を選んだ方がコストは抑えられます。

また、付加機能がたくさんついた設備は高いので
しっかりと必要かどうかを考えましょう。
電動で動く棚や手をかざすと水が出てくる水洗など
便利な機能がついた設備は魅力的ですがそれなりに高いです。
最初は便利でよく使ったとしても操作が面倒だったりで
意外と使わなくなることはあります。

家づくりの賢い方法

家づくりの窓選びアイディア2
家づくり部屋コストダウン方法1
家づくり部屋コストダウン方法2
家づくりの収納計画を立てる
家づくりの行動パターン収納
家づくりの収納の種類
家づくりの収納アイディア1
家づくりの収納アイディア2
家づくり造りつけ家具裏ワザ
家づくりの予算管理方法
家づくりイメージを明確にする
家づくりの契約スケジュール
家づくりの建築費用の仕組み
家づくりの建物にかかる工事費
家づくりの見積書の形式
ハウスメーカー見積の特徴
工務店の見積書の特徴
家づくりの設計図書でイメージ
家づくりの打ち合わせチェック
家づくりで建築家の依頼方法
家づくりでの契約書の注意点
家づくりの資金計画見通し
家づくりの自己資金と住宅ローン
家づくりローンの金利タイプ

その他

リンク募集中
子どもにも権利はある!
子どもの健康を考えよう!