家づくりの賢い方法

トップページ
家づくり初心者が知っておく事
家づくり土地選びの注意点
家づくりの依頼先を選ぶ方法
家づくりで選ぶ施工先の違い
家づくりプランニングの基礎知識
家づくりで一般的な部屋の広さ
家づくりプランのアイディア1
家づくりプランのアイディア2
家づくりプランのアイディア3
家づくりでランニングコスト節約
家づくりメンテナンス費用節約
家づくりの内装選び(床材)
家づくりの内装選び(壁材)
家づくり内装色選びのコツ
家づくり内装材を安くする方法
家づくりのキッチンを選ぶ方法1
家づくりのキッチンを選ぶ方法2
家づくりの水回りを決める方法
家づくりのキッチンアイディア
家づくりの設備機器を選ぶ方法1
家づくりの設備機器を選ぶ方法2
家づくり設備機器のアイディア1
家づくり設備機器のアイディア2
家づくりの窓を選ぶ方法
家づくりの窓の特徴を知る
家づくりの窓選びアイディア1

家づくりの賢い方法>家づくりの窓の特徴を知る

窓に求められる機能として通風と並んで重要なのが採光です。
室内にとり入れることができる光の量は、
窓を取り付ける高さ、横長か縦長か形によっても変わります。

基本的に天井近くに開口部があるほど
室内に光をたくさん取り入れることができます。
大きな掃き出し窓も天井近くまでの高さにすると
さらに明るい陽射しが部屋の奥に差し込み
上部から入る光が天井に反射するなど
光が部屋全体にまわり広がりが生まれます。

横長窓は通常の腰高窓によくある形ですが、
窓を天井近くまで高くした方が明るさは増します。
また同じ面積なら高さのある縦長窓のほうが
部屋の奥まで光が差し込みます。

小窓は広い窓がとれなかったり、外部の視線を遮断したい場所で、
採光を調節するのに適した窓です。
複数を一定間隔でつけると変化のある光の陰影が室内に生じます。

ハイサイドライト、ローサイドライト、トップライトは、
いずれも通常の窓とは取り付ける位置が大きく異なりますが、
光量を調節するそれぞれの機能があります。
天井近く設けるハイサイドライトは道路沿いや密集地など、
外からの視線を遮りつつ明るさを取り入れたい部屋に適しています。

低い位置にあるローサイドライトは光量を抑えたい部屋向き。
外の喧騒や西日の熱など遮り室内を落ち着いた雰囲気にします。
外に設けた坪庭などを眺める窓としてぴったりです。

天井につけるトップライトはメンテナンスが難しい窓。
しかし壁面の窓の3倍もの光量があり
住宅密集地など壁面では採光が困難な場合に用いられます。
直射日光が入る方角より北側などに向いています。
窓や遮光用ブラインドの開閉は電動式を検討するといいでしょう。

プレーリードッグの飼い方を知ってる?
ペットに珍しいプレーリードッグはどうですか?
正しい知識で末永く一緒にいよう!

リスを正しい知識で飼育する方法!
飼い方が難しいリスの正しい知識を学ぼう!
その飼育方法間違っていませんか??

家づくりの賢い方法

家づくりの窓選びアイディア2
家づくり部屋コストダウン方法1
家づくり部屋コストダウン方法2
家づくりの収納計画を立てる
家づくりの行動パターン収納
家づくりの収納の種類
家づくりの収納アイディア1
家づくりの収納アイディア2
家づくり造りつけ家具裏ワザ
家づくりの予算管理方法
家づくりイメージを明確にする
家づくりの契約スケジュール
家づくりの建築費用の仕組み
家づくりの建物にかかる工事費
家づくりの見積書の形式
ハウスメーカー見積の特徴
工務店の見積書の特徴
家づくりの設計図書でイメージ
家づくりの打ち合わせチェック
家づくりで建築家の依頼方法
家づくりでの契約書の注意点
家づくりの資金計画見通し
家づくりの自己資金と住宅ローン
家づくりローンの金利タイプ

その他

リンク募集中
女性の身体の悩み!
結婚式を賢く挙げる方法!